SEE-SEA-SAW

1月 15th, 2014
|

SEE SEA SAW-1

『SEE-SEA-SAW』16mm/10min./2010

日本政府の企画する「21世紀東アジア青少年大交流計画」JENESYS
(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths)プログラムにおいて
採択され、フィリピン大学協力のもと実現した企画。
フィリピン大学映像科(UPFI=University of Philippines Film Institute)
学生との交流を経て、共同制作を行った。

東京湾とマニラ湾、「日出ずる国」と「世界一美しい夕陽が沈む国」という太陽と海の共通点から出発し、
2つの海をフィルムのうえで繋げた。東京湾で撮った日の出をそのままカメラごとフィリピンに運び、
マニラ湾で日の入を多重露光する。それらのフィルムをマニラ湾の海水で自家現像し、
さらにフィルムをキリストが磔されるように釘で打ち付け穴を明けた。
サウンドはそれぞれの国の擬声語で水の音を表現した。

SEE SEA SAW-0 SEE SEA SAW-2 SEE SEA SAW-3 SEE SEA SAW-4 SEE SEA SAW-5 SEE SEA SAW-6 SEE SEA SAW-7 SEE SEA SAW-8 SEE SEA SAW-9 SEE SEA SAW-10 SEE SEA SAW-11